以前、このブログで草間彌生さんについて書いた事があります。管理人は十代の頃から作品は雑誌などで知っていました。、また以前の記事はこちらです→むきだしの女性性・・・草間彌生
 

 
ところで、先日大阪の国立国際美術館で1月7日(土)から4月8日(日)まで開催されていた「―永遠の永遠の永遠― 草間彌生」展が巡回して管理人の地元埼玉の埼玉県立近代美術館で4月14日(土)から5月20日(日)まで開催されています。
 
大阪では少し遠方でしたが、管理人の地元に同展が巡回してくれたので、実際に作品を鑑賞する機会を得ました。埼玉での初日には、作者である草間彌生さんご本人もお見えになり会場を一回りしてファンの求めに応じて握手などもされたそうです。
朝日新聞デジタルの記事→「水玉で作者も来場、ファン感激 草間彌生展、埼玉で」
知っていれば初日にぜひ行きたかったのですが、知っていたとしても残念ながらその日は仕事でした・・・。
 


スポンサーリンク



でも、明日土曜日(4月21日)にはぜひ出掛けて草間ワールドを体感したいと思っています。雑誌で見るのと、美術館等に出掛けて実際に作品に接するのとでは、迫力が違うので大変楽しみにしています。また、先ほどの朝日新聞デジタルの記事によると、「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」と言う巨大彫刻を配したインスタレーションは撮影もOKとの事なのでぜひ、カメラに収めてこのブログでご紹介出来たらと考えています。
 
草間彌生関連の資料
Pen BOOKS 14 やっぱり好きだ! 草間彌生。
無限の網 新潮文庫 / 草間彌生 【文庫】
草間彌生全版画
草間彌生全版画集第2版
 
関連サイト:草間彌生 特集(草間彌生さんのグッズなどのご紹介)