草間彌生の作品、人、
両方とも一度見たら忘れない・・・
強烈な個性と色彩
無限とも思えるフォルムの繰り返し・・・
 
以前、雑誌か何か記憶は曖昧だが草間彌生の
インタビュー記事で作品を作る理由といった内容の質問に答えて
彼女が言った事は、
 
「自己治療」
 
だったと思う、
草間自信の心にもつ情動、
恐らく自らを苦しめ苛むであろうその感情を
草間は作品と言う形で昇華させようとする、
作品を作り続ける事、
無限にフォルムを繰り返す事で、
自らの崩壊を防いでいる様に見える。
 
そうして生まれた作品群は男性の私から見ると女性の性そのものに見える
草間の赤い水玉は、血そのものに見える。
 

 
グロテスクとも見えるドットのうねりは
太古の母性そのものにも見える
 

 
精神科医のユングは元型論という学説を唱えた。
人には全ての人に共通の集合的無意識と言うものが存在し
その奥底には誰でもが持つ心の形と言うものがあるそうだ。
いくつか有名なものがあるが、その中に「大母・グレートマザー」と言う
元型がある。
全てを生みだすと同時に全てを内包し支配するグレートマザー、
学者では無いので上手く言えないが、
草間のこの様な一連の作品は
女性→母→大母・グレートマザーに至る女性性の奥底に潜む
支配的な情念を表現している。
 
しかも、これらを覆い隠すことなく
率直に大胆にむきだしに表現する草間彌生は
無意識世界から現代に出現したグレートマザーそのもではないだろうか・・・。
 
≒(ニアイコール)草間彌生~わたし大好き~ [DVD] (NEAR EQUAL KUSAMA YAYOI)

Luca×lammfromm/ルカ×ラムフロム コラボTシャツ(XS): 草間彌生

Dots Obsession マウスパッド(黄) : 草間彌生

関連サイト:草間彌生 特集(草間彌生さんのグッズなどのご紹介)