パウル・クレー「魚の魔術」の販売ページ
オールポスターズ公式サイト
(画像をクリックするとオールポスターズの販売ページへ移動します)
 
管理人は趣味で油絵を描いています。あくまでも趣味なので僭越とは思いましたが自分の想像力を刺激するためにオールポスターズでパウル・クレーの「魚の魔術」と言う作品の複製画を注文しました。
 


スポンサーリンク



今回、クレーの複製画を購入しようとオールポスターズの販売ページを見たところ、作品数だけで809点ありました。「けっこうある」と思いながら並んでいる作品を見いると、改めてクレーと言う画家が様々な様式で作品を描いる事が分かりました。しかし、そう思いながら案外底辺に流れているモノは共通しているのではないかとも思いました。
 
それは、音楽・文学・絵画その他総ての芸術表現が共通して持っているであろう最初の純粋な形、表現の源とも言える「ポエジー」(詩情)を子供の様な素直さでひょいとすくい上げ作品として昇華していると言う点です。
 
よく、夢や心を具体的な言葉に置き換えようとすると何か異なってしまう、イメージの通り表現出来なと言う事はないでしょうか?それて同じ様に、「感じる」事や「感動」した事を形として表現すると言うのは大変難しい事です。
 
しかし、クレーの絵はこの様な未分化なイメージを捉える事に成功しており、誰でもが子供の頃から感じている「ある感覚」を作品として表現する事に見事に成功しています。
 
そしてそれはまた、管理人が絵を描くうえで感覚や感情を素直に引き出してくれる「造形的な魅力」をも兼ね備えているようです。今後、注文した「魚の魔術」と言う作品がどの様な感情を引き出してくれるか大いに楽しみです。