オールポスターズではTシャツをかなりの数取り扱っています。
もちろん、デザインも色々なものがあります。
オールポスターズTシャツのTOPページ
また、値引きをしたTシャツを専門に掲載するページもあります。
オールポスターズTシャツ特価のページ
 
期間限定・特集ページ2014年夏在庫限り!
現在オールポスターズのTシャツが在庫限りで50%OFFになっています!
オールポスターズ公式サイト・Tシャツ50%OFFページ
 

↑今回注文しようと思うTシャツ
しかし、オールポスターズのTシャツとは実際どんな感じか?
確かめて見ようと思い注文してみる事にしました。
 
今回注文するのは上のTシャツです。管理人はシンプルで地味なデザインが好きなので上のTシャツを選びました。
 
また「すもう」のイラストがプリントされているところなど、日本人では絶対にデザインしないだろうと思いましたし、その辺が異国的な日本趣味のパロディの様に思えて気に入りました。
 


スポンサーリンク



それで早速注文しようと注文画面を見てみると・・・「サイズ対応表」と言うリンクが目に入って来ました。
 
これは、「Tシャツのサイズはアメリカ標準サイズなので、日本人の体型に合ったサイズはサイズ対応表を見て下さい。」と言う事だそうです。
 
Tシャツ注文画面
 
そこで、「サイズ対応表」のリンクをクリックしてみると・・・。
下の様な別ウインドウが出て来ました。
 
説明を読むと普段着ているTシャツの「胸囲と着丈」を測ってみて下の表でサイズを割り出して欲しい・・・との内容でした。
 
Tシャツサイズ対応表1
 
管理人は普段は「L」サイズですが、アメリカ人は体格も大きいので当然違ってくるだろうと思いました。
早速自分の今着ているTシャツを脱いでサイズを計測してみる事にしました。
 
まず胸囲です。測り方は着ているものを脱いで「平らに広げて置き計測」する様です。
Tシャツの脇の下から脇の下辺りを測ってみる事にしました。
 
Tシャツ横全体1
 
下がメジャーのところを拡大した写真です。だいたい、「53.7cm」くらいでしょうか。
 
横拡大2
 
次に「着丈」の部分です。首の脇辺りから測りました。
 
Tシャツ縦全体1
 
微妙ですが、「68.4cm」くらいでしょうか。
 
縦拡大2
 
結果サイズは胸囲53.7cm着丈68.4cmくらいと計測出来ましました。
次にオールポスターズのサイズ対応表と見比べてみますと・・・。
 
胸囲は「L」サイズ
着丈は「S」サイズ
と言う結果でした。
 
TシャツSM
 
胸囲と着丈でサイズが異なってしまいましたがこの点についてオールポスターズのサイズ対応表に以下の様な記述がありました。
 
オールポスターズサイズ対応表より~
該当するサイズがどちらともいえない場合には、大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。
~以上
 
との事なので結局、管理人のサイズは「L」と言う結果でした。
 
普段着ているTシャツより丈が多少長くなりますが、胸囲が狭いと胸が苦しいので、「L」の方が無難ではないかと思います。
 
これで、サイズについては心置きなく注文出来ます。
また、商品が届きましたらTシャツの出来や着心地などレポートしたいと思います。
 
追記:↓到着した時の記事です。
オールポスターズからTシャツが届いた
 
オールポスターズ公式サイト