先月10月21日、スター・トレックシリーズの最新作「スター・トレック BEYOND」が公開されました。


スポンサーリンク



今回の作品は2009年にキャストを一新し新シリーズとしてスタートした「スター・トレック(2009)」と2013年公開の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」に続く三作目です。

前回2作品はアメリカの天才映画プロデューサーJJエイブラムスが監督を務めていましたが今回は製作に回り監督はジャスティン・リンがメガホンをとったそうです。

管理人は残念ながらまだ最新作は見ていませんが今回、新作が公開されたと言う事もあり前の2作品を改めて見てみました。まず今回の新作の公開もあってかhuluで一作目の「スター・トレック(2009)」の配信が始まったのでそちらを利用して見てみました。

キャストを一新した最初の作品と言う事もあり以前からのキャストのイメージが強い管理人にとってはやや違和感がありました。特にカーク役のクリス・パインはオリジナル版カーク役のウィリアム・シャトナーとはかなり異なるイメージで正直・・・と思いました。

しかし、スポック役のザッカリー・クイントは素晴らしく、ときどきレナード・ニモイのスポックと見紛うばかりで見ていてとても嬉しくなりました。また、ウフーラとの恋愛関係も堅物のバルカン人とのハーフであるスポックの意外性を演出しており上手いなぁと思いました。ストーリーの点ではJJマジックと言うか、完全にJJエイブラムスの世界がスピーディーに展開して、とても楽しませてくれますのでカーク役の難も次第に気にならなくなりました。

次に「スター・トレック イントゥ・ダークネス」も見てみました。こちらはまだhuluでは配信されていません(配信は未定)のでTSUTAYAで借りてきました。やはり前作よりもさらにパワーアップしていていました。スタートレックと言う物語のテーマの一つでもあるカークとスポックの感情と論理の対立とそれを乗越えた友情は感動的で心熱くさせられました。

公式サイト>>hulu