2014年10月29日体重
 
今まで、ダイエットの目標体重を身長173cmから計算した約66kgに設定していました。
 
しかし、年齢と言う要素を一切考慮せず設定していたのですが、やはり51歳と言う年齢も考慮に入れた体重目標にするべきではと思い直しました。


スポンサーリンク



そこで、ネットで色々検索してみると、中高年者(40歳以上)と若者とでは標準体重の設定を変える方が良いとの事が最近の主流になっているようです。
 
2009年に発表された東北大学の研究グループと厚生労働省研究班の報告では、「太っている人は痩せている人より長生きだ」言う結果がでたそうです。
こちらのページに詳しく書かれていました。
「太り過ぎ」は「やせ」よりも長生きする?
 
そこで、管理人の修正版標準体重こちらのサイトを使って計算し直して目標を以下の様に設定しました。
 
目標体重=68.8~69.8kgの間で維持する。
 
表にした場合、以下の赤いゾーンに体重が入っていればOKとしました。
 
中高年の標準体重表
 
実は、上のサイトでの計算によると上限が74.8kgまでが許容範囲になってしまいます。しかし、68.8~74.8kgまでがOKになってしまいますと、今回のダイエットを始めた時点の体重と同じになってしまい減量がまったく無意味になってしまいます。
 
「見た目スリムな体型」も維持したいと思いましたので下限から上1kgまでを上限としました。
 
今、現在の体重は67.6kg(2014/10/29)ですので今まで努力してきた分、余裕があります。しかし今後できれば68.8kgまで筋肉量を増やして体重アップをしたいと思っています。従って現在の体脂肪率は出来れば維持したい・・とも思っています。(↓現在の体脂肪率)
 
2014年10月29日体脂
 
また、今後はBMI値22~23代の間で維持したいと思っています。
(↓現在のBMI値)
 
2014年10月29日BMI
 
こうして今回、7月から取り組んで来たダイエットですが今後は減量ではなく維持に主眼を移して取り組んで行くつもりです。
 
しかし、維持だから簡単か?と言うとけっしてそうではなく、むしろ難しくなった様にも思います。以前の記事でも書いたと思いますが、今後は体重の維持が目的となると「ダイエットの取り組みは一生続く」と覚悟しなければなりません。
 
そう考えると出口の無いトンネルをいつまでも進んで行く様な感じもしなくもありません。しかし、そうした努力は誰の為でもなく「自分の健康維持の為」にするものだと思います。自分が健康で長生きしたいからするものだと思います。
その事を深く肝に銘じブログでのダイエット報告をひとまず一区切りにしたいと思います。