道が開ける


2012年1月24日に運営開始して以来、このブログも300記事目になりました。そこで「300記事に到達した事で得られたメリット」を思いつくままに書いておきたいと思います。
 


スポンサーリンク



・自分の考えを整理する習慣がついた。
ブログは世間一般の方々に向けて書きますので自分だけ分かっていれば良いと言う文章は禁物です。一応自分の考えを整理し第三者の方が読んでも分かる様に綴らなければなりません。実際に出来たかどうか?はともかく「考えを整理し、他人に伝える」と言う習慣は付いたと思います。
 
・日々の出来事を記録出来た。
地味ですが、これは大きいと思います。この2年7ヶ月間、何もせずにただ日々を過ごしていたら過去の出来事や考えた事など、よほど印象に残った事以外は雲散霧消してしまったと思います。直接的ではなくても過去の記事を読んでみるとその頃の状況や考えが連鎖的に想い出されます。これは貴重な事だと思います。
 
・継続力がついた。
管理人は元々「何かを継続して続ける事」が苦手です。あきっぽい性格なのである程度やっては中途半端に投げ出した事が数々あります。しかしブログ投稿を300記事続けられた事で多少粘りが身に付いたような気がします。
他人からみると小さな事かもしれませんが、自分にとっては大きな事です。なぜならブログだけではなく他の事、例えばダイエットや趣味の油絵などにも粘り強く取り組める様になったからです。
 
・多少のお小遣いが貰える様になった
ブログの収益化と言ったたら大げさですが、家計の足しになる程ではありませんが自分で使うお小遣い程度の収入を得られる様になりました。ブログがお金になる?と聞いてピンとこない方もいらっしゃると思いますがアフィリエイトやAdSenseから得られる収入です。しかし、この事は「諸刃の剣」である事も学びました。
 
お金
 
・ブログの収益化は目的ではなく結果である事に気付いた
前章の続きですが、本音を言えばこのブログの当初の目的は「収益を得る」事でした。しかし、ブログで収益を得る事は簡単ではありませんでした。ましてそれを目的として書かれた売り込み中心の記事からは誰も物を買いたいとは思ってもらえなかった様です。
 
立場を変えればすぐ分かる事だったのですが、自分が訪問者の立場の場合、売り込み中心の記事を見ると辟易とします。しかし逆に「役に立つ記事」に出会えたら「このブログいいなぁ」と思ったりしました。
 
つまり、300記事書いてやっと気付いた事の一つに、「まず、誰かの役に立つ記事を書く」と言う事があってその後「その結果として収益が生じる」と言う順番になると言う事です。
 
300記事記念
 
この事は難しく考える必要はありません。また誰でも出来ます。自分の経験の中から小さな事で良いので「役に立った事」を探し出し素直に記事にすれば良いだけです。「これ、良かったなぁ」とか「こうしたら出来た」と思う事はどなたでも経験していると思います。
 
大上段に構えず、コンビニに行ったらこれが良かったとか、昨日買った事務用品はこんな事に役立った。など日常的な事でOKです。但し必ず自分が実感を持って経験した事、限定にして下さい。
 
すると広い世間にはその記事を読んで「役に立った」と思ってもらえる訪問者が必ずいるものです。(実際にお礼のコメントなど残してくれる場合もあります)そしてその後、結果的に「収益」が生じたりします。
 
何か偉そうに書きましたが、恥ずかしながらこの事に管理人が気付いたのは極最近です。しかも建前としてではなく実感として分かったのはやはり300記事書いたからではないかと思います。
 
これからもこの点を肝に銘じ400記事、500記事と書き続けていいければと思っています。