宇宙

「因果応報」と言う言葉がある。元々は仏教用語らしいが、現代の日本では「自分の行った行為は必ず自分に帰ってくる」と言う意味で使われる事が多い。


スポンサーリンク



ちょっと妙に思われるかもしれないが、管理人はこの「因果応報」と言う言葉は「この世の真実を言い当てた言葉」である様な気がする。と、言うのは昨今の稲田元防衛大臣のニュースを見てさらに強くそう思ったからである。

詳細は忘れたが先日、偶然あるTVニュースで自民党が野党だった時期の稲田議員が当時の民主党防衛大臣に向かって質問しているシーンが流れた。野党だから当然かもしれないがその口調は厳しく、まさかその数年後に自分が逆に攻められる立場に立たされ様とは微塵も感じさせない態度であった。

そのシーンを見た時、やはりこの世は総べて人が「因果応報」と言う原則から逃れられないのだなぁと感じてしまった。あの時の稲田議員の態度が今の事態を招いている・・と言う様に思えてならなかったのである。

そう思うと自分の他人への態度についても反省しなければならない点も多々ある。相手を攻め立てたり、傷つけたりしてしまえば「それはいつか必ず自分に帰ってくる・・」と言う事を覚悟せねばならないのかもしれない。

いずれにしろ稲田さんのニュースを反面教師とし考えてみる必要を強く感じた次第である。