手書きの あ
 
最近、住所や名前をボールペンで手書きする機会が重なりました。改めて自分の書いた文字を見てみると「歳のわりには幼い字だなぁ」と感じます。


スポンサーリンク



 
「名は体を表す」と言いますが、「文字は人柄を表す」と言う事も言えるのではないかと思います。管理人は今年五十五歳になりますが、歳相応の文字が書けるかと言いますと・・はなはだ疑問です。
 
手書きの い
 
冠婚葬祭からちょっとした契約時まで、デジタル全盛になっているとは言えまだまだ人前で手書きする機会は多いと思います。そんな時、歳相応の字が書けると周りに与える印象はかなり違ってくると思います。
 
手書きの う
 
そこで、管理人はボールペン習字を始める事にしました。と言っても大昔に流行った「日ペンの美子ちゃん」(今の若い方はご存じないと思いますが・・汗)の様な通信教育ではなく気軽に始められる手習い本を探して毎日少しづつ練習して行こうと思っています。
 
そんな事でAmazonで検索してみると、結構たくさん出版されていたので悩みましたが・・。「おとな文字」と言う言葉に惹かれて「ボールペン字 おとな文字 練習帳」と言う本を購入してみました。
 

ボールペン字 おとな文字 練習帳

 
この様なものは毎日に積み重ねが大切です。実際に到着してしばらく練習してみてどの様な変化が現れるか?また記事にしてみたいと思います。