※2015年1月:追記
この記事でご紹介しています「LAW&ORDER クリミナル・インテント」は2015年1月現在huluでの配信は終了していますので予めご承知置き下さい。

 

※画像はAmzonnからのご紹介になっています。

 
最近Huluで見た「LAW&ORDER クリミナル・インテント」と言うTVシリーズが良かったのでご報告します。
 


スポンサーリンク



主役の刑事ゴーレン(画像左側から二人目)は犯人の心理分析を得意とし、詳細に犯罪現場を観察する事から犯人像を特定していきます。
 
どんなに凄惨な現場でも常に冷静に行動する演技は、アメリカの実際の刑事達からも「本物の匂いを最も感じさせる刑事像」として高く評価されているそうです。
 

※画像はAmzonnからのご紹介になっています。

 
管理人が面白いと思う点はこのゴーレンや相棒であるエイムズ(画像左の女性)が推理する犯罪者の心理を見抜いて心理的に追いつめていうシーンと、人間が持っている「醜さ」「愚かしさ」また「善良」さや「正義」と言った事を感動を込めて描いている点です。
 
その様な事を感じさせるエピソードとして最近見た中から特に感動したエピソードをご紹介します。シーズン1の第14話からです。
 
高利の金融機関から多額の借金をした会計担当者。ある日突如としてその妻と娘二人が誘拐されてしまいます。誘拐した相手は闇の借金取り立てを専門とする元軍人一派。急遽借金返済を迫られ会計担当者は金策に奔走しますが、期限までに金を工面できません。
一方、誘拐された妻と娘二人は地下室の様な所に監禁されています。そしてさらに誘拐犯らは会計担当者への脅しとして娘を凌辱しようとします。電話でその声を聞かされている父親である会計担当者の心は張り裂けんばかりになります。
 
この凄惨な事件を担当したゴーレンとエイムズは少女の心を破壊するこの犯罪者の行為に強い怒りを持って捜査をします。そしてこの犯人に相応しい正義の鉄槌を喰らわすのです。そしてその方法は・・・。
 
このエピソードのタイトルは「人間の皮を着た狼」と言うタイトルです。まさに人の心の「獰猛さ」「醜さ」「愚かしさ」とそれに対する「正義」を描きだしており心に残るエピソードになっています。
そしてこの話のラストには、自分に出来る方法で何とか少女の心を救おうとするゴーレン刑事の姿が最高に感動を呼びます。
 
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」はこの様に中身の濃い感動的なエピソードが多いシリーズです。
きっと一度見始めると病み付きになる事請け合いです。