油絵の新作2015にかけて
 
今制作中の作品の乾燥が遅れていて次の工程に入れない為、新しい作品の構想を考えていました。迷ったのですが上の絵を油絵として制作して行こうと決めました。


スポンサーリンク



迷った理由は、結局「高望みしていた」と言うのが原因です。
「もっと良い作品が描けるはずだ」などと考え過ぎると結果的に何も決められなくなるものです。
 
そうではなく、「自分が思う70%か60%くらいでOK」とするのが物事を先に進めるコツです。まして自分の力量も考えずに身の丈以上に自分に対して望んでしまうと大抵何も出来なくなってしまいます。
 
70パーセントか60パーセント
 
何か大げさに聞こえるかもしれませんが、これは管理人がこれまでの人生で得た教訓です。もし、この記事を読んで頂いている方がいらして、物事が先に進んで行かないと感じているとしたら自分に問いかけて下さい。
 
「自分に完璧を求め過ぎていないか」
「70%か60%の出来でも十分ではなか」
そう問いかけてみると案外、肩の力が抜けて物事が前へ進みだしたりします。
 
しかし注意したいのは、そう言った事は「妥協」ではないか?と思ってしまう事です。そう考えてしまうと問題が打開できず堂々巡りの思考に陥り、
結局は「負のスパイラル」に入ってしまいます。
 
それは「妥協」ではなく、あくまでもちょっとしたコツなのです。
頭を柔らかくしてしなやかな思考を心掛ける事で今まで見えなかった事も見える様になるかもしれません。また、出来なかった事も出来る様になるかもしれません。
 
ぜひ心掛けてみる事をおススメします。きっと今までとは異なり緩やかにですが少しづつ物事が前に進むと思いますよ。