第724回サマージャンボミニ

2017年7月18日発売の「第724回サマージャンボミニ宝くじ」を購入した。購入したと言っても管理人本人が購入した訳ではなく、家族が購入したのだが・・。自分でも以前買った事はあるが、1等の当選確率を知って以来購入をやめてしまった。


スポンサーリンク



ジャンボ宝くじの1等○億円の当選確率は約1千万分の1だそうだ。この数字は購入した人の99.999・・と9がいつも並ぶくらいの人々がお金を単にドブに捨てている様なものだそうだ。

それを知った時、「なんだ・・ほとんど当たる確率は無いじゃないか」と一瞬にして夢破れた思いだったが、でも世の人々は今も「もしかしたら・・万が一・・」と考え宝くじを買い続けているのであろう。

しかし・・最近あるwebサイトで宝くじの1等○億円の当選者の末路という内容の記事を読んだ。それによると、当選したからと言って必ずしも幸せにはなれない・・との事だった。

当選してしまうと過去に持った事のない大金が一気に転がり込んでくる訳だが、そうすると「今まで我慢していた欲望が一気に表面化してしまう」と言う事があるそうだ。

不必要なブランド品を大量に購入してしまったり、本能に任せて不適切な遊びに耽溺してしまったりと内容は人それぞれだそうだが、結局は数年後に破産したり、夫婦関係の悪化で一家離散に追い込まれたりと、悲惨な末路をたどる人も少なくないそうだ。

まあ、今までコツコツ真面目に生きてきた人の「人生の歯車」「宝くじ当選」によって一気に狂いだすのだから分からなくもないが・・。

そう言う意味では、今回の家族が買ったサマージャンボも当たらない方が良いのだろう。いや恐らく当たらないだろうから心配する必要もないとは思うのだが・・。