毎年、夏のこの時期になると悩まされるのが庭の下草取りである。今日は湿度も高く気温も32度と高かったのだが、休みの日でないと時間が取れないので思いきって自宅の庭の草むしりをした。


スポンサーリンク


草むしりをするにあたり、顔を蚊に刺されないように防虫ネットを近くのホームセンターで購入してきた。

防虫ネットラベル

これをかぶって作業すると、顔を蚊に刺されずに済むのだ。ずいぶん前にも一度購入した事があるが、仕舞い込んでしまい何処にあるか分からなくなってしまった。そう高くないもの(三百円程度)なので新たに購入する事にした。

購入した防虫ネットは首の処を紐で窄める事が出来るので顔を密閉でき、これを被っていれば安心して作業できる。以前購入した時は黒い防虫ネットを購入したが、被ってみると視界が暗く感じ作業がしずらかったので今回は白いネットにした。

防虫ネット現物

実際に被って作業をしてみると、やはり白い方が視界が明るく感じ作業しやすかった。勿論、顔を蚊に刺される事もなく快適に作業できた。しかし、ここで思わぬアクシデントがあった。

家の裏側に回って作業しようとした処、そこにハチの巣があったのだ。それもどうも大なハチ(おそらく雀バチ)が五、六匹こちらに向かってやってくる。

慌てて逃げたが、防虫ネットを被っていなかったら顔を刺されていたかもしれないと思うと被っていて正解だったなと思った。

ハチの巣がどの程度大きさでどう対処しなければならないかは今後考えるとして、この様な野外での作業では、防虫ネットは必需品だなぁと改めて思った次第である。

Amazonで防虫ネットを探す