落田洋子風の祝祭表紙
 
随分前から落田洋子さんのファンです。(多分30年くらい前から)ですが、大変のん気なファンなので最近まで落田さんの画集があると知りませんでした。
あったら購入したいと思いながら随分と年月を経てしまいました。
しかし、
つい4、5日前に何気なく検索していたら「風の祝祭」と言う画集があると知りました。
アマゾンで買えるかな?と思って探してみたところ・・・
古本としてなら購入出来ると知り早速申し込みしてみました。
 
届くのはもう少し先だなと思っていたら、先程メール便にてポストに入っていましたので、今、喜び勇んで中を見ているところです。
 
落田洋子風の祝祭中
 
 


スポンサーリンク



中は舟橋克彦さんの詩と、「ひとりごと」と題された落田さんご本人のエッセイ、それに勿論油彩の作品群・年譜などで構成されています。
まさに落田洋子ファン垂涎の一冊と言った感じです。
 
それが、証拠に現在この画集は出版当時の価格2500円では手に入れる事ができません。
自分の買った本は「カバーに傷み、スレ、折れ線あり」と注意書きが多い品物ですが、それでも出版当時の倍近い4500円以上します。(コンディションが良いものは1万円くらいします)まさにその意味では「希少本」と言えるでしょう!
 
落田洋子風の祝祭価格
 
でも、長年思い続けて来た画集が手に入ったので何の後悔もありません。
これから何年にも渡って(事によったら一生)繰り返し開く画集になると思うからです。
 
Amazonで「落田洋子・風の祝祭」を探す