長谷川潔 作品集
 
以前から思っていたのですが、長谷川潔エッシャーは似ているなぁと思っていました。両者とも版画を表現手法に選んでいる事もあるかもしれませんが、それ以上に感覚的なものが似ている様な気がします。
そこで、この御二方に共通するモチーフがあるかもしれないと思い探してみました。


スポンサーリンク



 
この記事のTOPの画集は管理人が以前購入した
京都国立近代美術館所蔵「長谷川潔 作品集」です。
その中に「玻璃球のある静物」と言う大変有名な作品が掲載されています。
 
玻璃球のある静物
 
この作品に出てくる「玻璃球」とはいわゆる、ガラス球の事です。ガラス球の中に反射している窓は形などからひょっとすると長谷川潔のアトリエの窓なのかもしれません。この窓の映り込みがある事で閉じた空間に拡がりを持たせる事が出来て奥行きの深い静かな作品に仕上がっています。
 
玻璃球のある静物の窓のアップ
 
この様な映り込みのある「球」をモチーフにした作品がエッシャーにもあります。
それが下の作品「 三つの球体 I」です。
 

※画像はAmazonからのご紹介になっています。

 

 
三つの球体の真ん中の球にはエッシャー自身が映り込んでいます。正面を見据えて今まさにこの作品を描いているエッシャーが描かれています。背景はあきらかにエッシャーのアトリエです。
 

 
まったく同じではありませんが、感覚がとても似ている様に感じます。長谷川潔とエッシャーは年代的にも近い時代を生きています。もしかしたらお互いを知っていた可能性もあり秘かに影響し合っていたとも考えられます。
 
Wikipediaより抜粋
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
長谷川潔
1891年(明治24年)12月9日 – 1980年(昭和55年)12月13日)
マウリッツ・コルネリス・エッシャー
1898年6月17日 – 1972年3月27日)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
しかし、まあ実際の処は分かりませんが、こうして二人の芸術家の共通点を自分なりに見つける事は教科書や解説どうりの見方ではなく、独自の視点による絵の楽しみ方にはなると思います。そう言った意味では絵の魅力をさらに引き出すきっかけにもなると思います。
 
Amazonで長谷川潔作品集―京都国立近代美術館所蔵を探す
Amazonでエッシャーの画集を探す