先日到着したアートプリントで印刷された、エドワード・ホッパーの「ルーム・バイ・ザ・シー」(海辺の部屋)の表面のアミ点を見るために注文した、PLATA ( プラタ ) LED ライト 付き リネンテスター(倍率 6倍)が届きました。
 
Amazonでリネンテスターを探す

見ようとする面を明るく照らすLEDライトが2つ付いています。点灯させるとこんな感じです。

LEDのライトの点灯スイッチは後ろ側に付いていてスライドさせて「入り切り」を切り替えます。
また、下の様に広げる事も出来ます。

収納する場合は折りたたむ事も出来ます。

収納用のケースも一緒に付属していました。

持ち運ぶ時や、使用していない時はこのケースに入れておきます。

とりあえず、手元にあった素材集の本を見てみようと思います。
この本はオフセット印刷だと思うのでアミ点が見えるはずです。

表紙の女性の目の部分を見てみます。このリネンテスターは6倍の倍率ですがこの位の倍率でもアミ点が確認出来ると思います。撮影はデジカメを接写モードにしてリネンテスターのレンズにデジカメのレンズを付けて撮影しました。

この様に印刷物は小さな点のあつまりで出来ています。
リネンテスターは校正刷りの仕上がりを見たり、出来上がった印刷物を点検したりと、さまざまな印刷物の点検に使われます。
 
また、リネンと言う名前から本来は繊維の表面を点検するものでもありますので繊維ではありませんが、ティッシュの表面を見て見ました。

この様に繊維の状態も確認出来ました。
このルーペを用いて複製画の表面を見てみたいと思います。
 
Amazonでリネンテスターを探す