昨日の記事オールポスターズのキャンバス地プリントを再度点検してみたの続きです。
 
オールポスターズで購入した後期印象派の画家スーラの「グランド・ジャッド島の日曜日の午後」の複製画の印刷方法がオフセット印刷では無い事を確実に確かめ、しかもブログを見てくださっている方々にも解り易く説明する方法はないかと考えて、思いたったのがルーペで「アミ点」を見ると言う方法です。
 
オフセット印刷は、拡大していくとシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックと言う小さな色の点の集合で出来ている事が解ります。この点の事を「アミ点」とか「アミ」とか言う言い方で呼びます。これは視力の良い方が注意して印刷物の表面を見ると肉眼でも確認出来ます。
 


スポンサーリンク



当然これが確認できればオフセット印刷ですが、今回取り寄せたスーラの複製画はジクレープリントのはずなのでアミ点は無いはずです。(ジクレープリントはインクをスプレーする方式なのでルーペで見た程度の倍率ではドットは見えないはずです)この状態を画像にしてブログに掲載出来れば訪問者の方にも解りやすいのではと考え早速、点検用のルーペ購入しました。
 

(画像はアマゾンからのものを使用しています)
 
倍率は6倍程度ですが、アミ点を確認するには十分な倍率だと思います。
「リネンテスター」と言う名前から、本来は繊維の編み目を点検するルーペの様ですが印刷物の点検にも使えるとの商品説明がありました。昨日注文したばかりなので到着はまだですが到着して実際に使用してみて使用感などもレビューしたいと思います。
 
Amazonでリネンテスターの最安値を探す