もう、随分前に描いたイラストをAdobe Photoshop Elementsで再構成してみました。元々はAdobe Illustratorで描いています。僕は最近デジタル否定派でした。と、言うのはデジタルで描くと実力以上に上手く見えてしまうから、何か自分で描いたとは思えない感じがしてIllustratorやPhotoshopを使うのをやめていました。しかし、極、最近はこのIllustratorやPhotoshopはイメージを具現化するツールとして上手く活用すれば最高のツールじゃないか!なんて思う様になりました。何故そう思う様になったかは具体的には解りませんが、結局イメージを定着する手段としてストレート使える優れたツールだ!と思える様になりました(それだけ手になじんだのかも?)
 


スポンサーリンク



また、手段はどうでもよく、とにかく自分が思い描くイメージを目の前に現わして見たい!と思うからかもしれません。それだけ、変なこだわりが無くなったのかもしれませんね。兎に角!このAdobe IllustratorとPhotoshopのペアは最高の組み合わせです。機能も多機能!で使えば使う程奥が深くなって来ます。今、この二つのソフトはプロのユーザーが多いと思いますが、もっと一般の方が広く自己表現に使う一種の「画材」として普及しても良いかもしれませんね。

僕の今回のイラストを見ていると、(自我自賛かもしれませんが)絵本などのイラストを描いたら良いかなって思います。まあ、自己満足でも十分楽しめますからいいんです!(^o^)/
 
Adobe正規専門ショップ 正規品本店