キーボードと手

最近、このブログ【報・連・相】の内容をアート情報中心のブログから雑記ブログへ趣旨の変更をしようと考えていました。
 
これは、運営者である管理人一人の問題なのですが・・・。
自分の為にも記事にしておく事にします。
 


スポンサーリンク



先ずなぜ、アート情報中心の内容から雑記ブログ(生活全般がテーマであえて言えば焦点の定まっていないブログ)に変えようと思ったか?
と言いますと、ブログの記事投稿をする際にアート情報では収まらない記事も投稿したいと思う事があったからです。
 
例えば、ある記事を書こうとする場合これはアートとは直接関係がないなぁと思ったら記事をポストする事を断念する訳です。
すると投稿が出来ないのでポストの間隔が空いてしまったりします。
 
しかし、それはでは実は本末転倒ではないかと思ったのです。
つまり、・・・
 

書きたい事があるからブログを続ける訳で器に入らないからと書きたい事を投稿しないのならブログのテーマを固定している意味は無いと言う事です。

 
もっと言えば、
先ずブログテーマありきではなく、実際に生活している人間として日々の考え等を素直に表現するのが第一だと思います。
また、自由にあらゆるテーマの記事を投稿できる形にしておいた方がブログに広がりや深みが出ると言う考えにも至りました。
 
但し、それによって焦点がぼやける事はあると思います。
それに対してはカテゴリをしっかり切って運営していけば分かりやすく伝える事も可能になると思います。
 
一応このブログを始めて二年、記事数も240記事以上書く事が出来ました。
勿論まだまだなのは十分承知の上ですが、低レベルなりに数をこなして行くとそれなりに見えてくるものもがあります。
 
それは、ある程度記事数をこなしていると「記事を書く事が楽しくなる」と言う事です。
 
これは結構大きいです。なぜ楽しくなったかは正直自分でもよくわかりませんが、今後、生涯このブログを運営して様々な記事を投稿出来るのかと思うと何かワクワクします。この様な状態を管理人は「ブログハイ」と名付けました。
 
このブログは管理人にとってとても大きな意義を持っています。
今後は日々の記録は勿論、その時々に考えた事や関心ある事、興味のある事などテーマを選ばす投稿しようと思います。