IllustratorとPhotoshop
 
管理人はAdobeのIllustratorとPhotoshopを長年使って来ました。
もうかれこれ12、3年にはなると思います。しかし最近OSをWindows7にしてから色々不具合が生じて来ました。


スポンサーリンク



管理人のIllustratorとPhotoshopのバージョンはそれぞれIllustratorが9.0、PhotoshopがCS2とかなり古いバージョンです。それでもWindowsXPの段階まで問題なく使えていました。
 
しかし、XPのサポート終了にともない、OSをWindows7にしたところ、まずIllustrator9.0がインストール出来なくなりました。ネットで調べてみると方法はある様ですが管理人の環境ではインストールの途中で動作が止まってしまいどうしてもインストール出来ません。
 
Adobeサポートに電話で問い合わせてみると、「9.0では難しいと思います・・・」とのお返事でした。まあ、考えてみれば、14、5年前のバージョンなので無理もないかもしれません。
 
ところで去年(2013年1月頃)CS2バージョンのサポート終了に伴い、CS2の正規ユーザー対象シリアルNOが公開された各種ソフトがダウンロード出来るページが公開されましたが、このページを見てみるとIllustratorとPhotoshopなどAdobeを代表する複数のソフトがどれでもダウンロード可能な状態になっていました。
 
管理人はPhotoshopCS2の正規ユーザーですが、Illustrator9.0の正規ユーザーでもあります。ダメだと思っていましたがこのページからIllustratorCS2をダウンロードして良いか電話のついでに聞いてみました。
 
答えは勿論「NO」でした。やはりIllustratorCS2の正規ユーザーでないとダメと事でした。
 
よく、「CS2正規ユーザー」と言う言い方をしますので、ひょっとすると「CS2のバージョンのソフトを1つでも持っていればよいのかもしれない?!」などと思わなくもなっかたのですがやはりそれは希望的観測でした。
 
告白すると、この電話を掛ける前にIllustratorCS2をこっそりダウロードしてしまったのですが、「ダメ」とはっきり言われましたので、ではダウンロードしたものをどうしたらよいか?も聞いてみました。
すると・・・「できれば、削除しておいて下さい」との事でした。
 
まあ、アドビさんの側も管理人宅まで乗り込んで削除したかどうかを確かめはしないとは思いますが、とりあえず「削除」して使わない事にしました。
 
こうなるとWindows7の環境下でIllustratorを使うのは難しくなりました。方法としては現在Adobeストアーで行われている販売形式月々2180円で使えるCreative Cloudでの契約と言うやり方があると思います。
 
「Creative Cloud」とはIllustratorやPhotoshopと言ったアドビを代表するソフトそれぞれを月間や年間で課金して使える制度で、現在はこの販売方式に一本化しているそうです。詳しくは公式サイトにゆずりますが・・・。
 
しかし、この様な形になると確かに月々は小額で済むと思いますが長い目で見ると金額がかさむ様にも思えます。但し、ソフトウェアの技術は日進月歩なので、買い切りにしてバージョンアップを繰り返すよりは課金制で最新のものを使った方が良いとも言えます。
 
いずれにしろ今後もIllustratorを使い続けていくのであれば時代に沿った形で使って行くしかないのかなとも思っています。
 

2014/10/23:追記
昨日の段階で管理人の環境ではIllustrator9.0をWindows7にインストールして使用する事は出来なかったのですが、本日(2014/10/23)多少強引と思いましたがWindowsXPパソコンからIllustrator9.0.2のフォルダーを丸ごとコピーして以下の手順でWindows7のパソコンにコピーしてみたところなんとか使用する事が出来る様になりました。管理人が個人で使用するのには十分に動作するので問題ないようですが、もし同じ事を実行する場合は自己責任にてお願いします。
 
1.XPパソコンのProgram Files内にあるIllustrator9.0.2のフォルダーをUSBメモリーに丸ごとコピーする。

2.コピーしたファイルをWindows7のパソコンのProgram Files(x86)内にコピーする。

3.コピーしたIllustrator9.0.2内のIllustrator.exe右クリックプロパティを選択する。

4.プロパティ互換性タブ「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、WindowsXP(Service Pack3)を選択してOKにする。
 
以上で管理人の環境では動作しました。但しまだ詳細に使っていないので後々不具合のでる可能性もあります。
管理人は素人ですので、とりわけプロユースでの使用に耐えるか?は分かりません。実行する場合は重ねて自己責任にてお願いします。

 

2016/05/19:追記
最近こちらのショップで以前の様に買い切り販売している事を知りましたAdobe正規専門ショップ 正規品本店