ずいぶん以前から作品は存じ上げていましたがグラデーションが大変美しく、たしか花をテーマに制作されている方で・・、たぶんシルクスクリーンで制作された作品で・・、などとネットで検索していましたら井上公三さんのお名前と作品をハッキリ確認できました。上の画像は井上さんの画集なのですが、ブルーのグラデーションが大変美しくて魅了されました。
画集の販売ページはこちら
 


スポンサーリンク



ネットで得た情報ですが井上公三さんの経歴を抜粋しておきます。
 

井上 公三(いのうえ こうぞう)1937年大阪府生まれ。1960年慶応大学美学美術史学科卒業後、フランスに渡り、アカデミー・ドゥラ・グランド・ショミエールで学ぶ。以後今日までパリに在住。近年は、冬は南伊豆、夏は南仏ドルドーニュ地方、及びパリで制作している。1968年以後、世界の多数の都市で個展を行うとともに、壁画を中心に環境美術の世界においても活躍している。
 
 

 
井上さんの作品はシルクスクリーンが主ですがAmazonなどでも比較的利用しやすい価格で購入出来るようです。現在購入可能な作品をご紹介しておきます。
 
水面を思わせる背景のグラデーションにブルーの花が幻想的に描かれている作品です。
じっと見ていると心が静まり、とても癒されます。
 

 
 
こちらは黒い背景ですが、白い花びらの背景に月を思わせる円形を配しているところなど日本的な情緒を漂わせて作品になっており魅力的てす。
 
 

 
他にも多数の作品が販売されていまたが、身近において毎日でも眺めていたいと思わせる作品ばかりでした。
Amazonで井上公三の作品を探す
楽天市場で井上公三の作品を探す