管理人は悪夢をよく見ます。どうも神経質な性格のためか昼間ちょっとしたトラブルがあったり、テレビでショッキングなシーンを見たり、または過去に経験した不快な出来事を思いだしたりその他、様々なストレスを感じたりするとすぐに気持ちに影響が出てしまう様です。
 


スポンサーリンク



 
以前どこかで聞いた事があるのですが、この様な人は「意識と無意識の境界が薄い」のだそうです。確かな事かどうかは保証しかねますが、無意識的に影響を受けた事が、意識と無意識を隔てる壁が薄いのですぐに意識に影響を与えてしまうそうです。
 
その為か、管理人は月のうちに半分くらいは悪夢を見ている様に感じます。また、夜中2時か3時に目が覚めると必ず「不快感」または「恐怖感」が心を満たしている様に感じます。
 
長年この様な調子なので今では「またか・・・」程度にしか気に掛けていません。目が覚めてしまうとトイレなどに立ちますが、少し眠れなくなると無理に眠ろうとせずに、むしろラジオなど聞いて気を紛らす様にしています。そのうちにまた眠ってしまう事を経験上知っているからです。
 
しかし、最近「リラックスの素」と言うサプリを寝る前に飲んで寝るようにしています。
 
リラックスの素
 
1日に2錠までが目安だそうなのですが、眠る前にまとめて2錠飲んでいます。「テアニン」と言う緑茶にも入っているアミノ酸がリラックス効果をもたらすそうです。他にも大豆レシチン、ビタミンEなども配合されているそうです。
 
2錠
 
まあ、飲んだからといって悪夢を見ない訳ではありません。幾分見なくなった様な気がしますが、気分の問題かもしれません。
むしろ、「飲んでいるので大丈夫かも・・・」と思う気持ちが効果的なのかもしれません。いずれにしろ、効果については個人差があると思いますので保障できるものではありませんが・・・。