イマークs本体
 
管理人は中性脂肪の値が高く、最近では「これではいかん!」と言う思いが強くなってきました。そんな思いから試しに中性脂肪が気になる人の為の飲むサプリ「ニッスイのイマークs」と言う商品のお試しセットを注文してみました。
 

お試しセット申し込み→・公式サイト ニッスイ イマークs

 
公式サイトから注文したのですが通常価格10本3000円(税別)のところ、10本1000円(税別)で注文する事が出来ました。


スポンサーリンク



実を言うと管理人の中性脂肪の値は最近高くなったと言う訳ではなく、若い頃からお医者さんに「高い!」と指摘されていました。しかしその頃は「まあ大丈夫だろう・・」と思ってやり過ごしていました。下の画像が最近受けた検査での中性脂肪の値です。
 
2015年6月6日の中性脂肪
 
基準値が30~149ですので37程オーバーになっています。この様な数値で長年暮らしてきたのですが・・・。
 
先程も書いた通り年齢と共にだんだんと数値が気になり始め、「何とかならないかなぁ」と思う様になってきました。そんな事で図書館で本を借りてきては中性脂肪に関する勉強しているのですが、最近その様な本の中で「DHAとEPA」と言う成分が中性脂肪には大変良いと言う事を知りました。
 
ご存じの方も多いと思いますが「DHAとEPA」は青魚に多く含まれいる成分だそうで、お刺身などで直接摂取するのが良いそうです。
 
しかし、実際にはある程度の量のお刺身等の魚料理を毎日食卓に上げる事は大変ですし、食べる方もだんだん飽きて来てしまう・・・と言う事もあり最近ではサプリメントで「DHAとEPA」を必要量摂取する。と言うのが流行している様です。
 
では、実際に試してみよう!と思いネットで調べてみると実に沢山の種類のサプリメントが市販されました。そんな中今回は「ニッスイのイマークs」を取り寄せて試してみる事にしました。
 
イマーク梱包
 
「ニッスイのイマークs」を試してみようと思ったのには二つ理由があります。一つがイマークs特定保健用食品であるからです。
 
これもご存じの方が多いと思いますが「特定保健用食品」いわゆる「トクホ」と言うのは国がその効果を認めたもののみに与えられるものです。
イマークs公式サイトによると、「継続飲用」で血中中性脂肪を約20%低下させる効果があると認められているそうです。
 
勿論、個人差はあるとの但し書きもありますが、この種のサプリで「トクホ」と表示されているのはイマークsだけだった様な感じなので「国が認めたのなら下手な事は出来ないだろう」と思い選びました。
 
また、もう一つ「DHAとEPA」の含有量が他に比べて高かった事も理由です。イマークsの場合1本につき「EPA600mg DHA260mg」が含まれているそうです。
 
厚生労働省が示している日本人が摂取すべき一日あたりの「DHAとEPA」の量は1000mgだそうですので、その約八割をイマークs一本で賄える事になります。
 
と、まあ以上の二つの点を見てイマークsを試してみる事にした訳です。到着した当日早速一本目を飲んでみました。コップに入れると大体半分弱くらいの量です。
 
イマーク一缶の量
 
魚由来の成分と言う事なので正直魚臭いだろうと思っていましたが、実際はヨーグルト味だったので、まったく魚臭さは感じませんでした。常温で飲んでも冷やして飲んでも良いとの事ですが、管理人的には冷やして飲んだ方が良いと思います。
 
イマークを試しに10日続けて
 
イマークsは継続して飲む事が大切との事です。血中中性脂肪が約20%低下した試験も12週間続けて飲んだ結果だそうです。
まずは10本のお試し版を飲んでみて様子を見てみようと思っています。
 

お試しセット申し込み→・公式サイト ニッスイ イマークs