Mr.Meisterが壊れる
 
四年ほど愛用していた東洋アソシエイツの「Mr.Meister」がある日突然動かなくなってしまいました。管理人にとっては木版画の彫りに使用する必需品であり愛用していたので大変残念です。


スポンサーリンク



そこで、何が原因で動かなくなったのか?分解して調べてみる事にしました。
 
Mr.Meisterを分解
 
カバーを開けてみると原因がすぐ分かりました。矢印部分の接触不良でした。はんだ付けされていた部分が取れていたのです。再度はんだ付けする必要があります。
 
接触不良
 
管理人ははんだ付け作業など、中学生の時以来やった事がありませんでしたが、何とかなるだろうと思い近所のホームセンターで格安のはんだこてを購入してきました。
 
はんだこて入門セット
 
「はんだこて入門セット」と言う事で、「はんだ・はんだ吸収線・こて台・はんだこて」の四点がセットになっています。すぐ使えて便利そうです。
 
また、YouTubeで使い方の動画も用意されていました。
 
はんだこて入門セットYouTu
 
下がそのYouTubeの動画です。興味ある方のため転載しておきます。
 

 
ちなみに価格は近所のホームセンターでは800円台と大変リーズナブルでした。
 
この動画でなんとか使い方を理解して接触不良の部分を下の様にはんだ付けしました。ほんのワンポイントだったので作業は短時間で済みました。
 
再度はんだ付け
 
作業の後、早速「Mr.Meister」を試運転してみると「ウイーン」と言う回転音と共に以前の様な調子で蘇りました!大変嬉しかったです。
 
回転を確認
 
四年使ったのだから新品を買っても良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、管理人は物に愛着を持つタイプですので「修理して使う」事をこよなく愛しています。これで良いと思っています。
 
楽天市場でMr.Meisterを探す
楽天市場で「HAKKOはんだ付け入門セット 」を探す
楽天市場で色々なはんだこてを見てみる