先日、YouTubeを見ていたら管理人の大好きな加藤和彦氏の名作アルバム「ベルエキセントリック」がアップされていた。著作権的には違法だと思うけれど・・。何かファンとしてはとても嬉しい。


スポンサーリンク



個人的にはこのアルバムがヨーロパ三部作の中で一番好きなアルバムだし、完成度も一番だと思う。
 
特に「バラ色の仮面をつけたMme M」はこのアルバムの中でも好きな曲で、今聴いてみると何か加藤和彦氏の最晩年を暗示している様な思えてきて、涙を禁じえない・・。
 
過去においても、未来においても、もう二度とこの様なアーティストには出会えないだろうと思うととても残念だけれども、彼の残した音楽は今なお輝きを失っていない・・、そう確信させてくれるアルバムである事は確かだ。
 
Amazonでベルエキセントリックを探す