早速飲んでみる
 
以前、管理人はコーヒーミルクは「クリープのポーションタイプ」と決めて長年愛飲して来ました。しかし2014年3月末を持って製造終了してしまいました。
 
それ以降、別のコーヒーミルクを使ってきたのですが、ここの処「トランス脂肪酸」と言う言葉を聞く様になり、「何やら体によろしくないのでは・・?」と家族に言われました。


スポンサーリンク



まあ、毎日2~3杯はコーヒーを飲みますのでコーヒーミルクも「トランス脂肪酸の少ないものを!」と思って、探してみる事にしました。
 
探してみると、「トランス脂肪酸を使ってない!」と表示している商品は案外少なくて、発見するまで少々時間が掛ったのですが、やっと「UCCカフェプラス」と言う商品を見つけました。
 
UCC CafePlus表
 
この商品の外袋には「トランス脂肪酸1個あたり0.0g」と表示してあったのでこれに決めました。
 
トランス脂肪酸ゼロ
 
勿論、栄養成分表示にもキチンと表示されていました。
 
UCC Cafe Plus 裏
 
実際に飲んだ印象も「ほぼ良好」です。植物油由来のポーションなのでクリープの様な動物油脂系のコクを期待してしまうと・・・、ですが、管理人的には十分OK!です。
 
少し、調べてみましたが「トランス脂肪酸」の一日の目標摂取量は以下の様な量が良いそうです。
 

農林水産省HPより引用
総エネルギー摂取量の1%未満とするよう勧告をしています。日本人が一日に消費するエネルギーは平均で約1,900 kcalですので、平均的な活動量の場合には一人一日当たり約2グラム未満が目標量~
 

 
トランス脂肪酸についてもっと詳しく知りたい方は農林水産省HPの以下のページをご覧下さい。
 
すぐわかるトランス脂肪酸
 
また、この商品を管理人の住んでいる地域(関東某所)では、なぜかローソンでしか見かけませんでした。しかし、楽天市場で購入できるようでですので、気になる方はご覧になってみて下さい。
 
楽天市場のでこの商品を見てみる→UCC カフェプラス(5mL*20コ入)
 
2016.04.22:追記
最近この商品「UCCカフェプラス」の包装が変わってしまいました。それに伴い以前は商品の表に載っていた「トランス脂肪酸1個あたり0.0g」の表示が無くなりました。
 
新包装UCC-Cafe-Plus-表
 
トランス脂肪酸を使用する様になったのかな?と思ったのですが購入した商品の裏の表示を見ると変わらずに「トランス脂肪 0.0g」と表示してありましたので引き続き安心して購入しています。
 
新包装UCC-Cafe-Plus-裏
 
2016.10.10:追記
以前追記した時点から約半年経ちました。最近も「UCCカフェプラス」を愛飲していますが、一時期消えていた「トランス脂肪酸ゼロ」の表示が再び全面にプリントされる様になりました。
 
コーヒーフレッシュ新包装1
 
やはり、メーカーさんも気に掛けていたのでしょうか?まあこの様に表示して頂ければ一目見て分かりますので大変良い事だと思います。
 
コーヒーフレッシュ新包装2