2016年03月14日撮影
(2016年03月13日撮影)
 
今月も私にとっての。「秋翳山」(しゅうえいさん)の撮影をしてきました。昨日、撮影したのですがあいにくの曇り空でした。「まあ毎月撮影するのでこの様な日があってもよいかなぁ」と思い撮影してきました。


スポンサーリンク



ちなみに先月はこの様に晴れていました。
 
2016年2月14日撮影
(2016年02月14日撮影)
 
天候が違うのでイメージが異なりますが、先月の画像と比べると、今月の画像には手前の桃?と思われる木々に花が咲き始めた様です。まあ、そんなところに若干の春の兆しが感じられます。
 
ところで・・話は少々変わりますが、こうして毎月山を眺めていると、「風景」も中々味わい深いものがあるな・・と思います。大げさに言えば風景の中に何か「心情」の様なものが投影されている様に感じる事があるのです。
 
管理人は時々趣味で油絵を描いていますが、こうした心情を風景になぞらえてオーソドックスに描いたら味わい深い作品が描けるかもしれない・・などと思ったりしています。
 
今まで、自分が描いてきたのは、まあ、空想上のモチーフやメルヘンタッチのものばかりでした。しかし、最近はもっと深みが欲しいなぁ・・と思っているところがあります。(もちろん素人なりではありますが・・汗)
 
もしかしたら、これは年齢もからくるものかもしれません。「実人生の苦労」と言えば生意気な事を言っている・・と自覚しつつも、その様な思いを僅かながらでも味うと、それに相応した深みが欲しくなる・・と言う事なのかもしれません。
 
また、は若い頃には分からなかった「趣」の様なものが多少は分かる様になったのかもしれない・・などと思い上がった事を考えたりもしています。
 
まあ、いずれにしろ今後は少し画風を変えてみようか・・などと、独り思っているところです。