クリムト「接吻」

題名:「接吻」 作者:グスタフ・クリムト 1907~08年制作 オーストリア美術館蔵
原画はキャンバスに油彩 原画サイズ180cm×180cm 
 
このクリムトの「接吻」と言う作品の形は正方形になっています。オールポスターズではさまざまなサイズで作品をトリミング(部分的に切り取り)して販売しています。しかし原作全体が再現されているものが欲しいと言う場合は下の画像の「接吻」の様な絵柄に人物や背景が配置されているものならば全体が再現された商品と考えてよいと思われます。(念のため管理人の持っている画集と比較してみましたがほぼ全体が入っているようです)
この作品の公式サイト詳細ページ

 ※画像をクリックすると公式サイト詳細ページが開きます
 
また、少しトリミング変えて2人の人物のみを画面いっぱいに切り取った場合の作品もあります。やや、縦長の形になりますが飾るスペースや場所との関係に合わせて購入されると良いと思います。
この作品の公式サイト詳細ページ

 ※画像をクリックすると公式サイト詳細ページが開きます
 
さらに、人物の首から上のみのでトリミングした作品もあります。
この作品の公式サイト詳細ページ

※画像をクリックすると公式サイト詳細ページが開きます
 
また、上の3点の商品の額については複数の額の中から選ぶ事も出来ますし、中身だけ注文する事も出来ますが、初めから額とマット(絵の周りの余白の部分)がセットになって販売している作品もあります。
この作品の公式サイト詳細ページ
 

※画像をクリックすると公式サイト詳細ページが開きます
 
以上代表的な作品ついてご紹介しました。
次にオールポスターズでこのクリムトの「接吻」を注文する場合のポイントをご紹介します。
 
最もポイントとなるのが、プリント方法の選択です。
絵画のプリント方法としてオールポスターズでは主に以下の4つあります。
お薦め順に並べてみますと。
 

1位 キャンバス地プリント(ジクレープリント)
2位 プレミアムジクレープリント
3位 ジクレープリント
4位 アートプリント

 
となります、この「接吻」と言う作品の原画は「油絵」で「キャンバス」に描かれています。
この「油絵」で「キャンバス」に描かれている作品を複製する方法で、現在のところ管理人が最もお薦めするには、キャンバス地プリントです。
 
キャンバス地プリントは文字通り、キャンバス地にプリントされますので原画の趣にもっともイメージが近いと思われます。また、キャンバス地プリントを選択しますと印刷方法はジクレープリントになります。これは、色の再現のきめ細かさのと言う点で大変優れた方法です。
 
この点を詳しく検証してみましたので宜しければご覧下さい。
 
・ジクレーキャンバス地プリントについて
・アートプリントについて
 
公式サイトでクリムト「接吻」一覧を見る(額入り以外)
公式サイトでクリムト「接吻」一覧を見る(額入り)
 
公式サイト:オールポスターズ


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ