オールポスターズのクリムトの複製画

オールポスターズではクリムトの複製画をさまざまなサイズ、予算、プリント方法で販売しています。一覧ページはこちらです。
オールポスターズ・クリムトの作品の一覧
また、絵のテーマ毎に以下の様な分類もしています。
・女性の絵
・風景画
・生命の木
・場所
・木
・肖像画
・接吻
・アッター湖
 
幾つかの分類から主だった作品をご紹介しますと・・・。
 
「人生の三段階」

 
「女性の絵」と言う分類の中には、クリムトの代表作が多く含まれています。
「接吻」「ダナエ」「水蛇」「ユディト」などがあります。上の絵は「人生の三段階」あるいは、「人生の三世代」とも訳される作品で、上の作品はその部分をトリミングして販売している作品です。全体像では老婆の像も加わり、女性の一生を表現した作品となっています。他、絵の中に女性が登場する作品数は全体で537点、中にはセール品価格のものもありました。
 
クリムトは1898年頃から風景画を描き始めており、点描を用いた繊細な画風を数多く残しています。クリムトの別荘があった「アッター湖畔」の絵を始め、「ぶな林、ひまわり」を描いた作品もありました。総点数は全部で252点です。
 
ひまわりの咲く農家の庭

 
また、「生命の木」と言うカテゴリーもあります。「生命の木」は元々、食堂の壁を飾る壁画として描かれました。様式化された枝の形がユニークな作品です。壁画には「期待」「充足:抱擁」と言うテーマの人物も描かれいます。オールポスターズでは人物を中心としたトリミングと木を中心としたトリミングの3種類が販売されているようです。
 
生命の木

 
最後に接吻についてです。

 
クリムトの「接吻」と言う作品は複数ある訳ではありませんが一つの作品であるにもかかわらず「接吻」というカテゴリーを構成いるところなど、この作品の人気の高さを伺えます。この「接吻」と言う作品は「生命の木」の壁画の中の向かって右側の人物たち(抱き合う男女)が元になっているそうなのでその様な視点から見比べてみるのも面白いと思います。
 
「充足:抱擁」

 
以上、ざっとではありますが、クリムトの作品の主なカテゴリーを紹介致しました。
クリムトは日本でも大変人気のある画家の一人ですので、オールポスターズでも様々な価格帯やサイズ、プリント方法や額を用意しているようです。
予算や飾る場所等に合わせて購入を検討してはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ