ウォーホル ポスター

アンディ・ウォーホル 1928-1987 アメリカ 


アメリカンポップアートの象徴と言える代表的アーティスト。マリリン・モンローやキャンベルスープ缶など資本主義社会を代表するイコンを繰り返し描く事で現代社会を鋭く切取り作品として提示した。




マリリン・モンローシリーズ

マリリン

このシリーズはマリリン・モンローと言う一人の女優を「大量生産・大量消費」の象徴としてとらえ繰り返し表現する事で当時の社会的な空気感を見事に切り取ってみせたウォーホルを代表するシリーズの一つです。作品のバリエーションも多数・・・

キャンベルスープ缶シリーズ

オールポスターズキャンベルスープ缶

キャンベルスープ缶シリーズ 解説 キャンベルスープ缶をモティーフにした作品を発表し始めたのは、1961、2年頃と言われています。ごくありふれたモティーフをクールな表現で作品化する事で、「オリジナリティが重視」される既存の・・・

Gun,c.1982

Gun, c.1982

  Gun,c.1982 1968年、ウォーホルは自身の工房に出入りしていた女性に銃撃されると言う不幸に見舞われています。勿論、命は取り留めたのですが、その事件と関係しているかは定かではありませんが、上の作品「・・・

「緑色の10の事故現場」Green Disaster Ten Times,

Green Disaster Ten Times,(緑の災害10タイムズ)

「緑色の10の事故現場」Green Disaster Ten Times, このスリーズは生々しい交通事故の現場写真をモチーフとして扱っています。交通事故とは資本主義社会の申し子である「車」が生みだす一つの悲劇の現れだと・・・

緑色の猫

無題(緑色の猫)1956

  無題(緑色の猫)1956 ウォーホルの作品と言えば、キャンベルスープ缶やマリリン・モンロー、プレスリーと言ったアメリカ文化を象徴するシンボルを感情を交えないクールなシルクスクリーンで表現する作品が有名です。・・・





このページの先頭へ